40周年記念事業

title_image

二軒小屋植樹視察報告

平成27年5月26日(火)8時30分〜18時30分

○メンバー(敬称略)

立華(株)目黒輝久、富士通クオリティ・ラボ・環境センター(株)竹井晴彦、(株)サイエンス 飯田正憲、
(株)東洋検査センター近藤克弥、いであ(株)池田善郎、(株)テクノサポート 山田 尚良、同OB 中村数幸の7名

○二軒小屋の位置


(株)テクノサポート様にランドクルーザーを用意していただき、行き帰りとも山田さんに運転して頂きました。

島田駅で集合(写真)8時30分出発。天候は晴、やや雲がありましたが、天候に恵まれました。島田駅から二軒小屋まで、約110km。
車中、40年前の静岡県環境計量協会の設立の状況や20周年の植樹について、目黒部会長を中心に話をしながら、また、途中狭い道でのトラックとのすれ違いなどあったが、概ね順調に2時間で井川ダムまで来ました。井川ダムを過ぎて、途中、ニホンカモシカに遭遇(写真)、畑薙第1ダム(写真)には11時着とほぼ予定通り、ここでトイレ休憩。近藤支部長はここまでの横揺れで車酔い状態。

島田駅集合(8:27) 井川ダム過ぎでニホンカモシカを発見(10:25)

沼平ゲート(一般車両進入禁止:写真)を過ぎ、舗装されていない道を走行。また、崖崩れ等の工事中の箇所があったが、椹島(さわらじま)着12時10分。ここで昼食(写真)。おいしいお弁当を頂きました。近藤支部長は車酔いで完食できなかったようです。椹島で少し休憩、森林に囲まれて空気や風景はよかったが、非常に虫が多く、大自然を堪能するまではいきませんでした。
二軒小屋には13時40分に着きました。駐車後、すぐに大井川源流の水量の多さに感動しました。

畑薙第1ダム(11:05) これより一般車両通行禁止(11:21)
椹島(さわらじま)にて昼食(12:19) 椹島(12:50)

20周年の植樹写真から、植樹の場所は橋の近くだと思っていましたが、記念碑が見つからず、ちょっとした登り道を通り、二軒小屋へ。二軒小屋は工事中、新館もできていました。
メンバー7名で二軒小屋周辺を詳細に調べたが、記念碑とそれらしい植樹が見当たりません。探すこと30分、車酔いも冷めかけていた近藤支部長から、記念誌持ってきている?と尋ねられ、持ってきていないと答えながら、もしかしたらタブレットに写真等保存しているかなと確認したら、20周年植樹時の写真があり位置の確認ができました。
メンバー全員でこれが植樹した木と確認しました。協会名の入った植樹記念碑は朽ち果てたのか、今はありませんでした。
ここで、写真撮影。これが植樹の木だと指で示しました。左側の写真が20周年記念事業の植樹時のもので、右の写真は今回の視察に撮影したものです。
この木の20年間の成長は高さが10-15mと周辺の木々よりは低いですが、着実に成長して私たちを迎えてくれました。植樹してからの20年間については、(一社)静岡県計量協会環境計量証明部会の30周年記念誌及びこの40周年記念誌で実績等を確認いただければと思います。
翌日、目黒部会長からのメールと当時の参加者が持っていた写真より2本植樹されたうちの1本だと判明。1本は残念ながら、枯れてしまったようです。
会員の皆さんも是非、お時間がありましたら、個人的にでも二軒小屋・椹島ロッジをご活用し、大自然を満喫していただければと思います。
最後になりましたが、株式会社テクノサポートさま、(株)テクノサポートの山田 尚良さま、同OBの中村数幸さまには大変お世話になりました。この場をお借りして御礼申し上げます。(報告:池田)

二軒小屋(工事中)(13:49) 植樹した木の全体(14:46)
植樹近傍の大井川の水量の多さにビックリ

二軒小屋植樹視察の写真(当時との比較)
20周年記念事業植樹(平成7年5月19日) 40周年記念事業植樹視察(平成27年5月26日)