部会長挨拶

(一社)静岡県計量協会 環境計量証明部会 部会長

竹 井 晴 彦

平成30年6月21日に開催されました一般社団法人静岡県計量協会環境計量証明部会第7回定時総会において部会長を拝命いたしました。どうぞよろしくお願い申し上げます。
環境計量証明部会は昭和50年(1975年)に静岡県計量証明事業協会の設立をルーツとして、40年余の活動を続けてきました。その間環境問題は、『公害』から『環境』と呼称を変え、日本から公害はなくなったと思われがちですが、果たしてそうでしょうか? 工場から発生するばい煙による大気汚染や工場排水による水質汚濁など、目に見えるものは確かに少なくなりました。しかしそれに代わって放射性物質や微粒子状物質(PM2.5)などによる大気汚染、環境ホルモンなどによる水質汚染など我々の目では見えにくいものによる汚染は続いております。
このような時代において私ども環境計量証明部会に求められるものは、人類の目では見えにくいものを環境測定分析によって正確な値をスピーディーに国民に知らせることであります。今後もより正しい分析結果を提供するために技術の研鑽を重ねると同時にコンプライアンスを遵守してまいりますので、今以上のご指導・ご鞭撻をお願い申し上げます。