技術グループ

title_image

環境測定分析とは

 環境分析測定とは、発生源調査や環境調査を行い、化学分析や騒音振動測定などの測定分析を用いて結果を求め、排出基準や環境基準に適合しているかを調査することです。
 発生源調査には、工場・事業所のボイラーや焼却炉から出る排ガス、排水、騒音・振動、悪臭、産業廃棄物などがあり、環境調査には、河川・湖沼・海域などの環境水、環境大気、土壌・地下水、道路の騒音振動などがあります。
 これら環境分析結果をもとに、排出基準が適合しているか、また、環境汚染が改善されているのか、悪化しているのかを判断し、環境を守るための各種施策が計画実施されています。